Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
AIR CONDITIONER
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017172869
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】室内機に複数個の室内熱交換器と送風ファンを有し、各空気通路から吹き出される空調空気の温度差を自在に変更できる空気調和機を提供する。【解決手段】各吹出口から吹き出される空気の温度を異ならせるために、室内膨張弁32の開度を調整する。冷房運転時は、第2室内熱交換器31bの冷媒出口側での冷媒温度が第1室内熱交換器31aの冷媒出口側での冷媒温度より高くなるようにして、第1吹出口3fから吹き出された冷たい空気が、第2吹出口3gから吹き出された暖かい空気によって部屋の下方に落下することが防止する。暖房運転時は、第1室内熱交換器31aにおける凝縮温度が第2室内熱交換器31bにおける凝縮温度より低くなるようにして、第2吹出口3gから吹き出された暖かい空気が、第1吹出口3fから吹き出された冷たい空気によって部屋の上方に上昇することが防止する。【選択図】図2

More Like This:
Inventors:
KURITA KOSEI
Application Number:
JP2016059095A
Publication Date:
September 28, 2017
Filing Date:
March 23, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
FUJITSU GENERAL LTD
International Classes:
F24F13/30; F24F1/00; F25B1/00; F25B5/04; F25B6/04; F25B13/00; F25B41/06



 
Previous Patent: Air conditioner

Next Patent: Absorption heat pump