Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ANIMAL TOILET
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016158569
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】上容器及びトレイを安定して支持することができる動物用トイレを提供する。【解決手段】前後方向、左右方向、及び高さ方向を備え、尿が通過する複数の穴hが設けられ、排泄物処理材が設置される上容器20と、上容器よりも下方に設けられ、吸収体が設置されるトレイ30と、上容器20よりも下方に設けられ、上容器20とトレイ30とを支持する下容器40とを備え、上容器20とトレイ30は、接触しておらず、下容器40は、上容器20を支持する上容器支持部47と、トレイ30を支持するトレイ支持部48とを有し、下容器40は、底面に突部45を有し、トレイ30が下容器40に対して、左右方向における最も一方側に配置された状態において、突部45は、左右方向において、上容器支持部47とトレイ支持部48の間に位置している動物用トイレである。【選択図】図7

Inventors:
TAKAGI TOMOYO
KANEKO SHINYA
Application Number:
JP2015040211A
Publication Date:
September 05, 2016
Filing Date:
March 02, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
UNI CHARM CORP
International Classes:
A01K23/00; A01K1/01
Domestic Patent References:
JP2012175910A2012-09-13
JP2013007446A2013-01-10
JP2013085492A2013-05-13
Attorney, Agent or Firm:
一色国際特許業務法人