Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
AUTO DRAIN VALVE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016065566
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】排水速度が速く、ケミカルタンカー等のベントラインに適用可能なフロート式オートドレン弁を提供することを課題とする。【解決手段】配管Pの下端に配設されるドレン弁であって、フロート部11を有する弁体1と、この弁体1が当接される弁座22および前記弁体1で開閉されるドレン水排出口21を有する弁板2と、を備え、前記弁板2は、前記弁体1が前記弁座22に当接されるように支持する支持部23を有し、前記配管P内に設定値以上のドレン水が溜まった際に、前記弁体1がフロート部11の浮力によって前記ドレン水排出口21を解放して、前記ドレン水を外部へ放出するように構成することで、排水速度が速く、ケミカルタンカー等のベントラインに適用可能なフロート式オートドレン弁を提供した。【選択図】図2

Inventors:
NIIKURA FUTOSHI
Application Number:
JP2014193501A
Publication Date:
April 28, 2016
Filing Date:
September 24, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NIIKURA KOGYO KK
International Classes:
F16K31/22; F16T1/22
Attorney, Agent or Firm:
辻田 朋子