Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
BALL BEARING
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017166532
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】玉軸受において、内輪と外輪との間に形成されている環状空間に設けられるグリースのせん断を可及的に減らし、回転抵抗を低減する。【解決手段】保持器5は、玉4の軸方向一方側に位置する環状部11と、環状部11から軸方向他方側に延びて設けられている複数の柱部13とを有している。環状部11の軸方向他方側であって周方向で隣り合う一対の柱部13,13の間が玉4を収容するためのポケット15である。玉4は、柱部13の軸方向他方側の端部19から更に軸方向他方側の範囲A1で露出しており、玉4が前記端部19から露出している前記範囲A1の軸方向寸法L1は、玉4の直径Dの30%以上であり50%以下である。【選択図】 図1

Inventors:
KAMAMOTO SHIGEO
MURATA JUNJI
SHISHIHARA YUKI
Application Number:
JP2016050495A
Publication Date:
September 21, 2017
Filing Date:
March 15, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
JTEKT CORP
International Classes:
F16C33/41; F16C19/06; F16C19/16
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人サンクレスト国際特許事務所