Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
BASE MATERIAL-SILICA SOL DRIED PRODUCT COMPLEX HAVING POSITIVE HOLE AND METHOD OF PRODUCING THE SAME
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016068543
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】常温を含む温度での処理により、無光下で急速な抗ウイルス作用や殺菌作用等を呈する基材−シリカゾル乾燥物複合体及びその応用物品の提供。【解決手段】基材に繊維、織布、不織布、紙、プラスチック、金属、ガラス、耐火物、竹炭、木炭又はこれらの複合物を使用し、基材上にシリカゾルを塗布して、0〜150℃の雰囲気で乾燥する基材−シリカゾル乾燥物複合体。シリカゾルを構成するシリカ粒子の粒径が4〜700nm、基材に対するシリカゾルの付着量が乾燥状態で0.1〜2.5g/m2である基材−シリカゾル乾燥物複合体。【効果】乾燥シリカゾルを担持した不織布にDMPO液を無光下で滴下すると、電子磁気共鳴(ESR)によりDMPO−OHラジカルが検出され、ヒドロキシラジカルの発生が証明される。製品は、衛生マスク、ガス透過エレメントとするエアフィルタ、医療用・介護用衣類、間仕切り等広い分野で空気浄化素材として使用する。【選択図】図2

Inventors:
IRIE TOSHIO
SHIRASAWA HIROSHI
SUZUKI KENJI
MASUHARA KENICHI
Application Number:
JP2014209438A
Publication Date:
May 09, 2016
Filing Date:
September 24, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TOKUSHU MUKI ZAIRYO KENKYUSHO
International Classes:
B32B9/00; A61L9/01; A62B18/02; B01D53/86; B01J21/08; B01J32/00; B01J35/02; B01J37/08; B05D7/24; C01B33/146
Domestic Patent References:
JP2013126623A2013-06-27
JP2009155262A2009-07-16
JP2013126623A2013-06-27
JP2011068628A2011-04-07