Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Bearing power estimating device
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017078659
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】地震が発生した場合の地盤の支持力を算定することができる支持力推定装置を提供する。【解決手段】地盤定数が異なる複数の地盤から採取した供試体を用いて、地盤の応力、最大応力、歪み、最大歪み、エネルギー及び最大エネルギーの何れかと、地盤の強度変化率と、の対応関係を複数の地盤毎に導出し、推定対象地盤の地盤定数を用いて、想定される地震波形を入力して地震応答解析により推定対象地盤の応力、最大応力、歪み、最大歪み、エネルギー及び最大エネルギーの何れかを導出し、導出した対応関係と、導出した推定対象地盤の応力、最大応力、歪み、最大歪み、エネルギー及び最大エネルギーの何れかと、を用いて、推定対象地盤の地震波形を有する地震が発生した場合の強度を推定し、推定した推定対象地盤の地震が発生した場合の強度から、推定対象地盤の地震が発生した場合の支持力を算定する。【選択図】図9

Inventors:
KANEDA KAZUHIRO
YAMAZAKI HIROYUKI
OTSUKA SATORU
Application Number:
JP2015207232A
Publication Date:
April 27, 2017
Filing Date:
October 21, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TAKENAKA KOMUTEN CO LTD
PORT & AIRPORT RESEARCH INSTITUTE
International Classes:
G01N3/00; E02D1/04; E02D1/08
Attorney, Agent or Firm:
中島 淳
加藤 和詳
福田 浩志
特許業務法人 インテクト国際特許事務所