Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
BENCH CUTTER
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017213655
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】切断材をテーブル上に載置した切断材に対して、切断機本体を上方から下動させて回転刃具を切り込ませる卓上切断機において、切断機本体を下方位置に保持するロック機構は、切断機本体を上下に揺動可能に支持する上下揺動軸に接近させた部位であって使用者から大きく離れた部位に設けられていた。このため、使用者は腕を伸ばして操作する必要があり、この点で操作性を改善する必要があった。本発明では、ロック機構の操作性を高めることを目的とする。【解決手段】切断機本体20を下方位置に保持するロック機構30は、切断機本体20の上下揺動動作に連動して可動カバー24を開閉させるリンクレバー28に対して、本体カバー23に設けた係合部材31を係合させてリンクレバー28の変位を規制することにより切断機本体20を下方位置に保持する構成とする。【選択図】図1

Inventors:
AOYAMA SHUJI
Application Number:
JP2016109892A
Publication Date:
December 07, 2017
Filing Date:
June 01, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MAKITA CORP
International Classes:
B23D47/00; B23D45/04; B23D47/12; B27B5/20; B27B5/29; B27G19/04
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人岡田国際特許事務所



 
Previous Patent: Pierced type

Next Patent: Helical broach