Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
BLOWER MODULE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017198164
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】送風量を低下させることなく、装置の小型化、特に、空気の送り方向における装置の幅を小さくすることが可能な構成を備える送風装置を提供する。【解決手段】ダイヤフラム140に対して、その略中央部が表板部120y側と底板部120z側との間を往復移動させるための振動力を与える駆動装置130と、筒状部120xの外周面120x2との間に所定の隙間HW1を設けるように配置された、軸方向に延びる中空の外筒状部110xと、表板部120yの外面120y1との間に所定の隙間HW2を設けるように配置されるとともに、中央部に表開口部110H1を有し、外筒状部110xの一端側に設けられた外表板部110yとを備え、筒状部120xの外周面120x2と外筒状部110xとの間の隙間HW1、および、表板部120yの外面120y1と外表板部110yとの間の隙間HW2において、空気取入れ通路AIを構成している。【選択図】図2

Inventors:
YAMAGUCHI AKIHIRO
Application Number:
JP2016091131A
Publication Date:
November 02, 2017
Filing Date:
April 28, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SHARP CORP
International Classes:
F04B45/047; A61L9/22; F24F7/00
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人深見特許事務所