Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
BLOWER
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016113953
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】天板部の外周領域の屈曲振動によって吐出圧力や吐出流量が低下することを防ぐことができるブロアを提供する。【解決手段】圧電ブロア100は、天板部17、振動体45、及び圧電素子42を備えている。振動体45は、振動板41、補強板70、及び拘束板60を備えている。振動体45は、天板部17とともに振動板41の厚み方向から挟んで円柱形状のブロア室31を構成する。天板部17は、振動体45の屈曲振動により形成されるブロア室31の圧力振動の節のうち、最も外側の圧力振動の節Fから、ブロア室31の外周までの範囲に接する外周領域175と、外周領域175より内側に位置する中央領域176と、を有する。外周領域175は、外周領域175の屈曲振動を拘束する領域である。【選択図】図3

Inventors:
SASAKI MASAHIRO
Application Number:
JP2014252851A
Publication Date:
June 23, 2016
Filing Date:
December 15, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MURATA MFG CO LTD
International Classes:
F04B45/04; B06B1/06; F04B45/047
Domestic Patent References:
JP2009074418A2009-04-09
JP2012528980A2012-11-15
JP2013050108A2013-03-14
JP2013245649A2013-12-09
Foreign References:
WO2009148005A12009-12-10
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人 楓国際特許事務所