Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
CANE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017042397
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】使用者が靴を履く際に立ったままの姿勢でその足の踵と靴の間に靴べらを挟みこむ事が容易にでき、かつ、歩行するときには靴べらが足元に当たることがない、簡便性と安全性を兼ね備えた新規な構造の靴べら機構を備えた杖を提供する。【解決手段】本発明の杖1は、棒形状の本体2と、本体2の上に取り付けられる持ち手3と、本体2の下に取り付けられる足4と、本体2の下方に配される折り畳み式の靴べら機構7と、本体2に配されて靴べら機構7の靴べら部を着脱自在に保持する保持部5とを備え、歩行するときには靴べら機構7を本体2の底面よりも高い位置に折り畳んで使用し、靴を履くときには靴べら機構7を本体2の底面よりも低い位置に展開して使用する構成である。【選択図】 図12

Inventors:
HIGUCHI TAKAKO
OGAWA YOKO
Application Number:
JP2015167589A
Publication Date:
March 02, 2017
Filing Date:
August 27, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
HIGUCHI TAKAKO
OGAWA YOKO
International Classes:
A45B3/00; A47G25/82



 
Previous Patent: Shredder toy

Next Patent: Brake equipment in a bed apparatus