Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Cinerary urn decorative structure
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3213440
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】骨壺の外部を造形蓋体及び造景部材で覆って組立て、骨壺の装飾効果を高める骨壺装飾構造を提供する。【解決手段】骨壺装飾構造は、骨壺30を覆って人工的な造景を形成するとともに、造形蓋体10と、少なくとも1つの造景受盤20とを備える。造形蓋体10は、前板11、2つの側板12及び上蓋13を有し、収容空間14が形成される。造景受盤20は、本体21及び装飾部材22を有し、本体21と前板11との間に設けられた結合部を有する。造形蓋体10と造景受盤20とは、結合部により結合されて装飾構造が得られる。造形蓋体10には、位置決め凹孔112が設けられる。造景受盤20には、位置決め凸点212が設けられる。結合部は、永久磁石、係合部材又は爪部材である。造形蓋体10は、後板を有する。前板11は分離可能である。【選択図】図2

More Like This:
JP3145162蔵骨器
JP3032324A bone A jar
Application Number:
JP2017003956
Publication Date:
November 09, 2017
Filing Date:
August 29, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
International Classes:
A61G17/08



 
Previous Patent: Bag

Next Patent: SEAT WITH ADJUSTING MECHANISM