Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
COMPOSITE MATERIAL HAVING HIGH HEAT CONDUCTIVITY
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016113651
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】CNTを用いた炭素分散型複合材料において、金属マトリックス中にCNTを簡単かつ均一に分散させることができ、しかも、金属マトリックスの種類上の制約が少なく、CNTの量的コントロールも容易な高熱伝導性複合材料の製造方法を提供する。【解決手段】マトリックス用金属粉末粒子に対して糊性を示し且つCNTに対して分散性を示す高分子を溶媒に溶解して高分子溶液とする。当該高分子溶液をCNTと混合してCNT分散液とする。当該CNT分散液1をマトリックス用金属粉末粒子2と混合して複合材スラリーAとする。当該複合材スラリーAを乾燥させて、CNT4を含む高分子膜3を金属粉末粒子2の表面に形成する。CNT分散液1中のCNT4が高分子をバインダーとしてマトリックス用金属粉末粒子2の表面に固定される。乾燥後のマトリックス用金属粉末粒子2を焼結する。【選択図】 図2

Inventors:
YAMAMURA MASAHIRO
TANAKA YASUHIRO
ITO YOHEI
Application Number:
JP2014251648A
Publication Date:
June 23, 2016
Filing Date:
December 12, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SUMITOMO PRECISION PROD CO LTD
International Classes:
C22C47/14; C01B31/02; C08K3/04; C08K3/08; C08L1/08; C08L39/06; C22C1/05
Domestic Patent References:
JP2007077457A2007-03-29
JPH05200711A1993-08-10
JP2009030090A2009-02-12
JP2014525981A2014-10-02
Foreign References:
CN103614672A2014-03-05
Attorney, Agent or Firm:
柳舘 隆彦