Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
CONCENTRATOR
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017075772
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】濃縮のための熱利用効率を向上させた濃縮装置を提供する。【解決手段】濃縮装置1は、吸収液Saが冷媒の蒸気Veを吸収したときに生じた吸収熱で濃縮対象流体流路11を流れる濃縮対象流体Wを加熱する吸収器10と、冷媒加熱流体流路61を流れる冷媒加熱流体heが保有する熱で冷媒の液Vfを加熱して冷媒の蒸気Veを生成する蒸発器60と、吸収器10から導入した吸収液Swを加熱してから冷媒Vgを離脱させて吸収液Swの濃度を上昇させる再生器70と、再生器70から導入した冷媒の蒸気Vgを冷却し凝縮させて冷媒の液Vfを生成する凝縮器80と、吸収器10で加熱された濃縮対象流体Wmから離脱蒸気Wvと濃縮液Wcとに分離する気液分離器91と、導入した離脱蒸気Wvの熱で被加熱流体Vf、Swを加熱する加熱部69、79とを備え、吸収器10の内部圧力が再生器70の内部圧力よりも高く構成されている。【選択図】図1

Inventors:
YAMADA HIROYUKI
TAKEMURA YOSHIRO
Application Number:
JP2016160913A
Publication Date:
April 20, 2017
Filing Date:
August 18, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
EBARA REFRIGERATION EQUIPMENT & SYSTEMS CO LTD
International Classes:
F25B15/06; F25B15/00
Domestic Patent References:
JP2010164248A2010-07-29
JP2015025629A2015-02-05
JP2010255904A2010-11-11
JP2004257705A2004-09-16
JP2010164248A2010-07-29
JP2015025629A2015-02-05
JP2010255904A2010-11-11
JP2004257705A2004-09-16
JPH11159906A1999-06-15
Foreign References:
US2726519A1955-12-13
Attorney, Agent or Firm:
宮川 貞二
金井 俊幸
柴田 茂夫