Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
CONNECTING ROD AND INTERNAL COMBUSTION ENGINE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016161133
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】コネクティングロッドおよび内燃機関を提供する。【解決手段】コネクティングロッドをクランクシャフトに取り付けるための大端部と、コネクティングロッドをシリンダのピストンに取り付けるための小端部と、実効コネクティングロッド長を調節するための偏心調節デバイスとを有するコネクティングロッドであって、偏心調節デバイスが、偏心ロッド15、16を有し、偏心ロッドが、第1の端部によって、偏心調節デバイスの偏心レバーに係合し、第2の端部によって、コネクティングロッドの油圧チャンバ内で案内されるピストン20、21に係合し、偏心ロッドの第2の端部が、球状ヘッドとして設計され、球状ヘッドが、それぞれのピストン20、21にある対応する凹部40内に係合し、それぞれのピストン20、21が、さらに、保定要素41を収容し、保定要素の一区域が、それぞれの偏心ロッドの球状ヘッド形状の端部に当接する。【選択図】図2a

Inventors:
MICHAEL PAUL
SCHULTZ WILLI
Application Number:
JP2016039603A
Publication Date:
September 05, 2016
Filing Date:
March 02, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
PORSCHE AG
International Classes:
F16C7/06; F02B75/04; F02D15/02
Domestic Patent References:
JP2011196549A2011-10-06
JP2005147172A2005-06-09
JPS5925883B21984-06-22
JPH0385712U1991-08-29
Attorney, Agent or Firm:
岡島 伸行