Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
CONNECTING ROD AND INTERNAL COMBUSTION ENGINE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016161134
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】 連結ロッドおよび内燃機関を提供する。【解決手段】 連結ロッド(10)は、連結ロッド(10)をクランクシャフトに取り付けるための大端部ベアリングアイ(11)と、連結ロッド(10)をシリンダのピストンに取り付けるための小端部ベアリングアイ(12)と、連結ロッド有効長を調整するための偏心調整装置(13)とを有し、偏心調整装置(13)は、偏心ロッド(15、16)を有し、偏心ロッド(15、16)は、各偏心ロッド(15、16)の領域において、連結ピン(36)が、偏心レバー(14)およびそれぞれの偏心ロッド(15、16)の開孔を貫通するように、偏心調整装置(13)の偏心レバー(14)と係合し、それぞれの連結ピン(36)が貫通するそれぞれの偏心ロッド(15、16)の開孔(37)、および/またはそれぞれの連結ピン(36)のうちのそれぞれの偏心ロッド(15、16)の開孔(37)を貫通する部分は、少なくとも部分的にアーチ形の輪郭を有する。【選択図】 図3a

Inventors:
MICHAEL PAUL
Application Number:
JP2016039604A
Publication Date:
September 05, 2016
Filing Date:
March 02, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
PORSCHE AG
International Classes:
F16C7/06; F02B75/04; F02D15/02; F16C9/04; F16C17/02
Domestic Patent References:
JPS61195748U1986-12-06
JPS5852313U1983-04-09
JPH10159844A1998-06-16
JPS61195748U1986-12-06
JPS5852313U1983-04-09
JPH10159844A1998-06-16
Foreign References:
DE102005055199A12007-05-24
DE102005055199A12007-05-24
DE102010061359A12012-06-21
Attorney, Agent or Firm:
岡島 伸行