Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
CONNECTING ROD AND INTERNAL COMBUSTION ENGINE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016161135
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】連結ロッドおよび内燃機関を提供する。【解決手段】連結ロッド10は、連結ロッドをクランクシャフトに取り付けるためのクランクピンベアリングアイ11と、連結ロッドをピストンに取り付けるための連結ロッドベアリングアイ12と、連結ロッド有効長を調整するための偏心調整装置13とを有し、偏心調整装置は、偏心レバー14と係合する偏心ロッド15、16を有し、各偏心ロッドには、連結ロッドの油圧チャンバ22、23内で案内されるピストン20、21が設けられ、ピストンが中で案内される油圧チャンバに、クランクシャフトに組み入れられた第1の油圧管から油圧油を充填することが可能であり、第1の油圧管は、第2の油圧管24、25と、油圧チャンバから第2の油圧管に戻る油圧油の逆流を防止する逆止弁とを介して、クランクピンベアリングアイにつながり、フィルタ要素が、クランクシャフトから油圧チャンバへの汚染物の侵入を防止する。【選択図】図1

Inventors:
MICHAEL PAUL
Application Number:
JP2016039606A
Publication Date:
September 05, 2016
Filing Date:
March 02, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
DR ING HCF PORSCHE AG
International Classes:
F16C7/06; F02B75/04; F02B75/32; F16C3/06; F16N39/06
Domestic Patent References:
JP2015014286A2015-01-22
JPS63108538U1988-07-13
JPS5830019U1983-02-26
JP2013130161A2013-07-04
Foreign References:
DE102012112434A12014-06-18
Attorney, Agent or Firm:
岡島 伸行