Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
CONTACT TIP FOR WELDING ELECTRIC POWER SUPPLY AND MANUFACTURING METHOD THEREOF
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017217674
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】大電流領域で使用する際の通電摩耗を改善した溶接給電用コンタクトチップの提供。【解決手段】略円筒状のチップ本体11と、チップ本体の軸芯に貫通して設けられたワイヤ挿通孔12を備え、チップ本体は軸方向に半割状に形成された一対の分割チップ部材14、15からなり、合わせ面13どうしを向かい合わせて組み合わせ、分割チップ部材の合わせ面間の間隙を後端部間隙>先端部間隙とするように、分割チップ部材の合わせ面を傾斜させて溶接トーチ内に配設され、ワイヤ挿通孔は、一対の分割チップ部材の合わせ面の長手方向に形成されたワイヤ挿通溝16を向かい合わせて成るとともに、ワイヤ挿通溝の先端部には耐熱及び耐摩耗性の添加合金13bが固着されており、チップ本体が、分割チップ部材の合わせ面を傾斜させて溶接トーチT内に配設されていることにより、挿通するワイヤWに、添加合金13bから給電をするようにした。【選択図】図1

Inventors:
KUTSUNA MUNEHARU
MURAKAMI TAKAAKI
Application Number:
JP2016114539A
Publication Date:
December 14, 2017
Filing Date:
June 08, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SAISHIN LASER GIJUTSU KENKYU CENTER:KK
DAIKO ENGINEERING:KK
International Classes:
B23K9/26; B23K9/04; B23K11/30; B23K15/00; B23K26/21; B23K35/04; C22C9/00; C22C27/04
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人太田特許事務所