Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
CONTAINER VALVE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018017301
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】小さな操作力で回転ハンドルを開閉操作できる容器バルブを提供することを目的とする。【解決手段】医療用ボンベ100に取り付けられる容器取付部22からアウトレット部24までの医療用ガスの通過を許容する流路Rとを内部に有するバルブ本体20、流路Rの中間部分にある弁室Vにおいて開閉を切り替えるシートアッセンブリ50、バルブ本体20内部においてシートアッセンブリ50と連動するスピンドルアセンブリ40、及びスピンドルアセンブリ40を回転させて移動させる回転操作を行うハンドル10で構成された医療用バルブ1において、流路Rを、容器取付部22から弁室Vまでの一次側流路R1と、弁室Vからアウトレット部24までの二次側流路R2(アウトレット路24b)とで構成し、一次側流路R1における弁室Vの側に縮径流路部R1aを設けた。【選択図】図2

Inventors:
YANAI KOHEI
OKA TAKAYOSHI
Application Number:
JP2016147550A
Publication Date:
February 01, 2018
Filing Date:
July 27, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NERIKI:KK
International Classes:
F17C13/04; F16K1/30; F16K31/44; F16K47/08
Attorney, Agent or Firm:
永田 元昭
大田 英司
西村 弘
永田 良昭