Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
CONTROL DEVICE FOR PREMIXED COMPRESSION IGNITION TYPE ENGINE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017025772
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】より確実に適正な着火遅れ時間を確保することのできる予混合圧縮着火式エンジンの制御装置を提供する。【解決手段】気筒2内で混合気を自着火させる予混合圧縮着火式エンジンの制御装置において、気筒2内に燃料を噴射する燃料噴射装置21と、気筒2内に超臨界水または亜臨界水を噴射する水噴射装置22とを設け、エンジン本体の運転領域の少なくとも一部に設定された水噴射領域A2において、圧縮行程後半から膨張行程前半の間に水噴射装置22に超臨界水または亜臨界水を気筒2内に噴射させるとともに、当該超臨界水または亜臨界水の噴射を、燃料噴射装置21によって燃料が気筒2内に噴射された後で、かつ、当該噴射された燃料と空気の混合気が着火する前に、開始させる。【選択図】図1

Inventors:
FUJIMOTO MASAHIKO
YAMASHITA HIROYUKI
Application Number:
JP2015144783A
Publication Date:
February 02, 2017
Filing Date:
July 22, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MAZDA MOTOR CORP
International Classes:
F02D19/12; F02B23/10; F02B47/02; F02M25/022
Domestic Patent References:
JP2004519583A2004-07-02
JP2004197593A2004-07-15
JP2010236466A2010-10-21
JP2004519583A2004-07-02
JP2004197593A2004-07-15
JP2010236466A2010-10-21
JPH0693863A1994-04-05
JP2005273513A2005-10-06
JP2014025374A2014-02-06
JPH0693863A1994-04-05
JP2005273513A2005-10-06
JP2014025374A2014-02-06
Attorney, Agent or Firm:
小谷 悦司
小谷 昌崇
佐藤 興