Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
CONTROL DEVICE FOR SOLENOID VALVE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016180421
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】作動油の条件によらず不感帯の影響を低減できる電磁弁の制御装置を提供する。【解決手段】電磁弁30のソレノイドに駆動パルスを出力する制御部10と、電磁弁30のスプール位置Sを検出する位置検出器とを備え、制御部10は、スプール位置の目標値rと位置検出器の検出値Sとの偏差Eから一次パルス幅W1を求め、一次パルス幅W1に底上値Wrを加算して二次パルス幅W2を求め、二次パルス幅W2を有する駆動パルスをソレノイドに出力し、二次パルス幅W2とスプール変位とに対応する最小パルス幅を求め、最小パルス幅で底上値Wrを更新する。底上値Wrを常に最適な値に更新するので、作動油の条件によらず不感帯の影響を低減できる。【選択図】図4

Inventors:
IKEUCHI NANAMI
KUSANAGI HIROSUKE
Application Number:
JP2015059595A
Publication Date:
October 13, 2016
Filing Date:
March 23, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TADANO LTD
International Classes:
F16K31/06; H01F7/18
Domestic Patent References:
JPH03292482A1991-12-24
JP2006316922A2006-11-24
JPH08285119A1996-11-01
JP2001287630A2001-10-16
JP2010071414A2010-04-02
Foreign References:
US20080099069A12008-05-01
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人山内特許事務所