Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
COPPER-BASED CATALYST, MANUFACTURING METHOD THEREFOR, AND APPLICATION THEREOF
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019089060
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】銅ベース触媒、銅ベース触媒の製造方法、および、アセトイン等のヒドロキシケトン化合物の製造における、脱水素化触媒としての銅ベース触媒の用途を提供する。【解決手段】銅ベース触媒は、銅と、元素周期表における第IIA族金属、第VIII族非貴金属、第VIB族金属、第VIIB族金属、第IIB族金属およびランタン系列金属から選ばれる少なくとも1種類の補助金属と、アルカリ金属とを含み、式(II)で示すケトン類化合物および式(II’)で示すケトン類化合物から選ばれる少なくとも1種類のケトン類添加剤をさらに含む。該銅ベース触媒は、脱水素化触媒として用いられてアセトインを製造するとき、高いアセトイン選択性を示す。R1−C(=O)−CH(OH)−R2 (II)R1−C(=O)−CH(=O)−R2 (II’)式(II)および式(II’)中、各基の定義は、明細書中に記載された通りである。【選択図】なし

Inventors:
QIAO KAI
ZHOU FENG
SU JIE
MA HUIXIA
ZHAI QINGTONG
ZHANG SHUMEI
Application Number:
JP2018213510A
Publication Date:
June 13, 2019
Filing Date:
November 14, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
CHINA PETROLEUM & CHEM CORP
CHINA PETROLEUM & CHEM CORP DALIAN RES INST OF PETROLEUM AND PETROCHEMICALS SINOPEC
International Classes:
B01J23/83; B01J23/78; B01J23/80; B01J37/00; B01J37/02; B01J37/03; B01J37/08; B01J37/18; C07C45/29; C07C49/17
Attorney, Agent or Firm:
Harakenzo world patent & trademark