Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
CUTTER
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016172302
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】降りかかる切り粉の浸入をさせないようにしながら、ブラシレスモータの回転駆動を制御するコントローラを良好に冷却できるようにする。【解決手段】回転刃具を回転させて被切断材を切断する定置式または卓上型の切断機10である。切断機10は、ベースと切断機本体20とを有する。切断機本体20は、駆動源となるブラシレスモータ62と、ブラシレスモータ62の回転駆動を制御するコントローラ50とを有する。コントローラ50は、コントローラハウジング部41に収容されている。コントローラハウジング部41には、コントローラハウジング部41の内外に通気可能な風窓47が設けられている。この風窓47の配設箇所は、コントローラ50の下面53と対面し、且つ、コントローラ50の下側のコントローラハウジング部41の下部415に設定されている。【選択図】図7

Inventors:
SUZUKI YUKINORI
INUZUKA JUNYA
Application Number:
JP2015053913A
Publication Date:
September 29, 2016
Filing Date:
March 17, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MAKITA CORP
International Classes:
B23D47/02; B23D47/12
Domestic Patent References:
JP2014210327A2014-11-13
JP2014148006A2014-08-21
JP2012000726A2012-01-05
JP2014148023A2014-08-21
JP2000025001A2000-01-25
JP2014079873A2014-05-08
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人岡田国際特許事務所