Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
CUTTING DEVICE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016097479
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】パイプ等の長尺部材を搬送しつつその長尺部材を所望の箇所で切断する切断装置に関し、加工精度の向上及び加工コストの低減等をより高いレベルで実現する。【解決手段】切断装置は、加工対象の長尺部材を保持する保持ユニットと、前記長尺部材を加工ラインに沿って送り出すフィーダーと、前記長尺部材を切断箇所において切断する切断ヘッドと、を備える。切断装置は、さらに、前記加工ラインに対する、前記保持ユニットから供給される前記長尺部材の軸のラインのずれを検知する検知手段と、前記検知手段の検知結果に応じて、前記保持ユニットから供給される前記長尺部材の軸のラインが前記加工ラインに一致するように、前記保持ユニットからの前記長尺部材の供給状態を制御する制御手段と、を備える。【選択図】図1

Inventors:
YOGO TERUAKI
KOSEGI SADAYOSHI
Application Number:
JP2014236626A
Publication Date:
May 30, 2016
Filing Date:
November 21, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
OPTON CO LTD
International Classes:
B23D25/02; B23D21/04; B23D33/02
Attorney, Agent or Firm:
名古屋国際特許業務法人