Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
CUTTING MACHINE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016064467
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】いわゆる携帯マルノコにおいて、傾斜切り作業のために切断機本体を切断方向に対して傾斜させた傾斜切り位置に位置決めするために従来よりポジティブストップ機構が設けられている。本発明では、このポジティブストップ機構の主として視認性の点でその操作性を改善することを目的とする。【解決手段】傾斜ストッパ機構30は、切断方向の位置についてアンギュラープレート20の前面よりも後方で、切断方向に直交するベース幅方向の位置について、アンギュラープレート20から分離して回転刃具12側に接近させた位置に配置する。【選択図】図1

Inventors:
GOTO HIROSHI
NAITO TSUTOMU
NAKAJIMA TATSUO
ABE KENJI
Application Number:
JP2014194887A
Publication Date:
April 28, 2016
Filing Date:
September 25, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MAKITA CORP
International Classes:
B23D45/16; B27B9/02
Domestic Patent References:
JP2001232515A2001-08-28
JP2001232515A2001-08-28
JP2005271324A2005-10-06
JP2007136794A2007-06-07
JP2004142105A2004-05-20
JP2013000838A2013-01-07
JP2007007883A2007-01-18
Foreign References:
US5433008A1995-07-18
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人岡田国際特許事務所