Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Dead body preservation apparatus
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017104377
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】遺体の劣化抑止、変敗抑止、乾燥抑止、腐臭発生抑止等を行うことが可能な、遺体保存装置を提供する。【解決手段】遺体収容室を付属装置収容室の上に配置し、遺体収容室の底の内側に平板状の下側電極を配置し、遺体収容室の蓋の内側に平板状の上側電極を配置し、付属装置収容室に商用交流から得られる高電圧を発生する電源装置と氷点以下の冷却空気を供給する冷却装置を収容し、電源装置を上側電極及び下側電極に接続して上側電極と下側電極との間に電気力線を発生させるようにする。下側電極の上に安置された遺体には上側電極と下側電極の間に発生する交流高電界が印可されるため、冷却装置から供給される冷気によっても遺体が凍結することはなく、遺体が腐敗することもない。また、湿度調節装置及び消臭装置を付加する。【選択図】図1

Inventors:
ABE TAKEHIKO
Application Number:
JP2015241957
Publication Date:
June 15, 2017
Filing Date:
December 11, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SAKAGUCHI SHIGERU
International Classes:
A61G17/04
Attorney, Agent or Firm:
南條 眞一郎



 
Previous Patent: Game machine

Next Patent: X-ray-diagnosis device