Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
DENTAL RESTORATION, PRODUCTION METHOD THEREFOR, AND INGOT
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017095508
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】改善された強度の値を有し、また改善された半透明性と耐薬品性も有するガラスセラミックを提供。【解決手段】SiO2-Li2O-ZrO2を基本的な系とする特定のメタケイ酸リチウム組成物を使用することによって、フレーキングと破壊を生じさせることなく通常の装置を用いて直接に機械加工することが可能となる。これらのガラスを極めて短い時間で非常に高い強度を有するガラスセラミックに変形させることができる。ガラスセラミックにおける小さな微結晶サイズにより、高い半透明性が得られ、ガラス相における高い酸化ジルコニウムの割合によって良好な化学的安定性が保証される。【選択図】なし

Inventors:
BERNHARD DURSCHANG
JOERN PROBST
NORBERT THIEL
MICHAEL GOEDIKER
MARKUS VOLLMANN
UDO SCHUSSER
MICHAEL HACKNER
Application Number:
JP2017010345A
Publication Date:
June 01, 2017
Filing Date:
January 24, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
VITA ZAHNFABRIK H RAUTER GMBH & CO KG
DEGUDENT GMBH
International Classes:
A61K6/027
Domestic Patent References:
JPH11314938A1999-11-16
JP2005053776A2005-03-03
JP2007190087A2007-08-02
JPH11217239A1999-08-10
Foreign References:
WO2012059143A12012-05-10
Attorney, Agent or Firm:
Shinjiro Ono
Osamu Yamamoto
Toru Miyamae
Motoharu Nakanishi
Nakamura