Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
DIRECT DESULFURIZATION METHOD AND HEAVY CARBOHYDRATE REDUCED CRUDE OIL
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017226799
Kind Code:
A
Abstract:
【解決課題】運転条件のシビアリティーを低くすることができる直接脱硫方法を提供すること。【解決手段】原油スラッジ(A)と原油(B)とを、該原油スラッジ(A)及び該原油(B)の合計に対する該原油スラッジ(A)の割合が5〜90質量%となるように混合し、次いで、原油スラッジ(A)と原油(B)の混合物を、40〜95℃で加熱撹拌し、原油スラッジ(A)と原油(B)の加熱撹拌処理物を得る加熱撹拌工程(1)と、該加熱撹拌処理物から、分子量が2500〜15000の高分子炭化水素を、除去又は減量し、重質炭化水素削減原油(1)を得る重質炭化水素削減工程(1)と、該重質炭化水素削減原油(1)を原油(C)に混合して、混合原油(D)を得る原油混合工程(1)と、常圧蒸留により、該混合原油(D)から常圧留出分を分離して、常圧残渣油(1)を得る常圧蒸留工程(1)と、該常圧残渣油(1)を直接脱硫原料油として用いて、直接脱硫処理を行う直接脱硫工程(1)と、を有することを特徴とする直接脱硫方法。【選択図】なし

Inventors:
KOBAYASHI SHUICHI
MORIYAMA HIROSHI
Application Number:
JP2016125683A
Publication Date:
December 28, 2017
Filing Date:
June 24, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
COSMO OIL CO LTD
International Classes:
C10G67/06; C10G31/10; C10G45/02
Attorney, Agent or Firm:
赤塚 賢次
阪田 泰之
渋谷 健