Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
DRAIN TRAP AND DRAIN PIPELINE STRUCTURE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016109194
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】主に、ドレン配管、および、このドレン配管の途中に設けられるトラップ機構を、温度差による影響や、縦管路部の熱伸縮の影響に耐えられるようにする。【解決手段】空調装置で発生したドレンを排出するためのドレン配管の縦管路部の途中に設けられるドレントラップ7に関する。このドレントラップ7は、内部にトラップ部11を有するトラップ本体12と、このトラップ本体12の上端部に取付けられて、上記縦管路部の熱伸縮の影響を吸収可能な伸縮受口部13と、を有する。伸縮受口部13が、内部に断熱層を有する樹脂製の断熱管で構成される。【選択図】図2

Inventors:
MIYAMICHI TOMOTSUGU
Application Number:
JP2014246480A
Publication Date:
June 20, 2016
Filing Date:
December 05, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SEKISUI CHEM CO LTD
International Classes:
F16K27/00; E03C1/122; E03C1/28; F16K15/14; F16T1/00; F16T1/14; F24F13/22
Domestic Patent References:
JP2014047872A2014-03-17
JP2012167723A2012-09-06
JP2012107669A2012-06-07
JPH07217934A1995-08-18
Attorney, Agent or Firm:
西脇 民雄
西脇 怜史