Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
DRIVING FORCE TRANSMISSION DEVICE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017172674
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】いわゆるパルスドライブ式の駆動力伝達装置において、弾性部材及び振動子の、入力軸及び出力軸への振動伝達を従来よりも抑制する。入力軸の回転と非同期に駆動力を伝達させることの可能な駆動力伝達装置を提供する。【解決手段】駆動力伝達装置10は、回転する入力シャフト12、入力シャフト12と同一方向または逆方向に回転可能な出力シャフト14、ならびに、入力シャフト12及び出力シャフト14との間に設けられる伝達部材16を備える。伝達部材16は、入力シャフト12及び出力シャフト14の回転方向に沿って往復回動可能な振動子20、一端が固定され他端が振動子20に連結された弾性部材18、振動子20と入力シャフト12とを係合可能な入力側クラッチ22、ならびに、振動子20と出力シャフト14とを係合可能な出力側クラッチ24を備える。【選択図】図1

Inventors:
TSUCHIYA EIJI
MIYABE TOMOHIRO
MIZUNO SACHIHIRO
Application Number:
JP2016058545A
Publication Date:
September 28, 2017
Filing Date:
March 23, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TOYOTA CENTRAL R&D LABS INC
International Classes:
F16H33/02; F16H29/14
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人YKI国際特許事務所