Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
EGR GAS CONDENSATE WATER TREATMENT DEVICE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017075608
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】本発明は、どのようなエンジンの運転でも、インタークーラで発生した凝縮水をエンジンの吸気側へ戻せるEGRガス凝縮水の処理装置を提供する。【解決手段】本発明の処理装置は、インタークーラ19で生じた凝縮水をインタークーラ19から下流側の流路18b内へ戻す戻し路50を具備し、戻し路が、インタークーラを挟んだ流路の上流側と下流側とを連通させる通路54を有してなるものとした。同構成により、インタークーラの上流と下流の差圧を利用して、戻し路から、インタークーラで生じた凝縮水をエンジンの吸気側へ戻すことができる。【選択図】図2

Inventors:
MAEHARA KAZUTO
KODAMA HAYATO
ISHII HAJIME
KIMURA HIROYUKI
Application Number:
JP2016244544A
Publication Date:
April 20, 2017
Filing Date:
December 16, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MITSUBISHI AUTOMOB ENG CO LTD
MITSUBISHI MOTORS CORP
International Classes:
F02B29/04; F02B37/00; F02B47/02; F02M25/025; F02M26/05; F02M26/06; F02M26/50
Domestic Patent References:
JP2012102667A2012-05-31
JPH07243354A1995-09-19
JP2013002406A2013-01-07
JP2012102667A2012-05-31
JPH07243354A1995-09-19
JP2013002406A2013-01-07
JP2013164006A2013-08-22
JPH08100661A1996-04-16
JP2005226476A2005-08-25
Foreign References:
DE3338273A11985-05-02
FR2936023A12010-03-19
Attorney, Agent or Firm:
相原 史郎