Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ELECTRIC FURNACE ADJUSTED IN SLAG SOLIDIFICATION LAYER THICKNESS, AND METAL REFINING METHOD USING THE SAME
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016199773
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】側壁コーティング厚みを精度よく推定して所望の厚さに調整する製錬方法の提供。【解決手段】金属製外壁部の炉内側耐火物層に炉外側から複数の高熱伝導性の銅ブロック3が局所的に挿入された側壁1を有する例えば三相交流電極式の円形電気炉を用いて焼鉱の熔融還元を行う金属製錬方法であって、銅ブロック3が挿入されている側壁部1a〜1cの熱流束と、それ以外の側壁部1d〜1iの熱流束とを各々熱流束計又は少なくとも2個の温度計4により求め、得られた熱流束の各々と該電気炉の内部で生成されるスラグの融点とから各側壁1部の炉内側表面に付着しているスラグコーティング層の厚みを求め、得られた厚みをその許容範囲と比較することでシャワー水流量や電気量などの電気炉の運転条件を調整する製錬方法。【選択図】図1

Inventors:
MORI KAZUHIRO
KUBOTA NAOKI
KUDO KAZUO
Application Number:
JP2015078199A
Publication Date:
December 01, 2016
Filing Date:
April 07, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
HYUGA SEIRENSHO:KK
International Classes:
C21C5/52; C21B11/10; F27B3/08; F27B3/14; F27B3/28; F27D21/00; G01K17/00
Domestic Patent References:
JP2013127352A2013-06-27
JPH10122847A1998-05-15
JP337016406B
JP2013174001A2013-09-05
JP2013127352A2013-06-27
JPH10122847A1998-05-15
JP337016406B
JP2013174001A2013-09-05
Attorney, Agent or Firm:
辻川 典範