Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ELECTRIC POWER TOOL
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017144552
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】電動工具としての小型化を図りながら、内蔵されるコントローラ部品の冷却を確保できるようにする。【解決手段】コントローラ部品56は、コントローラ部品56の構造の延在する面が、冷却ファン27の遠心外周側に配置されるように、工具本体13Aの内部に設置されている。これによって、冷却ファン27から吹き出された排気風を、コントローラ部品56の構造の延在する面に当てることができ、この排気風によりコントローラ部品56を冷却する効果を狙うことができる。このコントローラ部品56は、電動モータ21に対して加工進行方向における後側に配置されているので、切断工具11Aの加工進行方向の嵩張りを減らすことができる。【選択図】図10

Inventors:
NAITO TSUTOMU
INAYOSHI HIROTOMO
Application Number:
JP2017076534A
Publication Date:
August 24, 2017
Filing Date:
April 07, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MAKITA CORP
International Classes:
B25F5/00; B23D45/16; B23D47/00
Domestic Patent References:
JP2007090468A2007-04-12
JP2010058186A2010-03-18
JP2006315107A2006-11-24
JP2006297532A2006-11-02
JP2008173712A2008-07-31
JP2009285787A2009-12-10
JP2011183463A2011-09-22
JP2004225642A2004-08-12
JP2010201598A2010-09-16
JP2008018498A2008-01-31
JPS618289A1986-01-14
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人岡田国際特許事務所