Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ELECTRIC POWER TOOL
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017205813
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】使用者が手で移動操作して切断加工を行う切断機において、駆動源としてブラシレスモータを用いてコンパクト化を図る場合に、ハンドル部と刃具カバーとの間隔が狭くなってハンドル部のメンテナンス性が低下する問題があった。本発明では、左右半割り構造のハンドル部のメンテナンス性を高めることを目的とする。【解決手段】左右半割り構造のハンドルカバー59の右側の半割り部59Rについて、第1〜第3分割部59R1,59R2,59R3に分割してそれぞれ個別に左側の半割り部から取り外し可能とする。必要部位の分割部についてのみ取り外すことにより、刃具カバーとの間の狭小なスペースでもメンテナンス作業ができるようにする。【選択図】図8

Inventors:
NAKAJIMA TATSUO
NOSE KENJI
Application Number:
JP2016097955A
Publication Date:
November 24, 2017
Filing Date:
May 16, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MAKITA CORP
International Classes:
B25F5/02; B23D45/16; B25F5/00; B27B9/00; B27B9/02
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人岡田国際特許事務所