Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
FLUID PRESSURE DEVICE AND METHOD FOR MANUFACTURING PISTON ASSEMBLY
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018025243
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】流体圧装置の生産性の向上を図りやすくする。【解決手段】流体圧シリンダ10Aは、シリンダチューブ12と、ピストンユニット18と、ピストンロッド20とを備える。ピストンユニット18は、パッキン34と、複数の部材からなり且つパッキン装着溝36が設けられたピストン本体38とを有する。ピストン本体38は、ピストンロッド20から外側に突出した第1ピストン部材40と、第1ピストン部材40に隣接して配置された第2ピストン部材42とを有する。少なくとも2つの部材の組合せによりパッキン装着溝36が形成されている。【選択図】図1

Inventors:
ODAKA TSUKASA
Application Number:
JP2016157631A
Publication Date:
February 15, 2018
Filing Date:
August 10, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SMC CORP
International Classes:
F15B15/14; F15B15/22; F15B15/28; F16J15/18; F16J15/32; F16J15/3252
Domestic Patent References:
JP2012002325A2012-01-05
JPH102416A1998-01-06
JPH1182424A1999-03-26
JPS3725908Y1
Foreign References:
US3391614A1968-07-09
Attorney, Agent or Firm:
千葉 剛宏
宮寺 利幸
千馬 隆之
大内 秀治
仲宗根 康晴
坂井 志郎
関口 亨祐