Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
FLUX FOR REFINING MOLTEN STEEL AND METHOD FOR REFINING MOLTEN STEEL
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017075356
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】RH式真空脱ガス処理装置(RH)にて精錬用フラックスを真空槽内溶鋼表面に吹き付ける処理において、高い脱硫率と清浄性を有する溶鋼の精錬用フラックスおよびそれを用いた溶鋼の精錬方法を提供する。【解決手段】RHにて精錬用フラックスを真空槽内溶鋼表面に吹き付ける精錬用フラックスとして、CaO、ランタノイド酸化物(RemO)、および金属CaまたはCa合金を含み、かつ、各物質の合計質量に対する質量組成比が(1)〜(3)式を満足する精錬用フラックスを用いる。ランタノイド酸化物添加によってフラックス比重が増加するので溶鋼中滞留時間が増加する。金属Ca添加によってCaOとランタノイド酸化物の合体を促進する。50≦(%CaO)≦90 …(1)5≦(%RemO)≦30 …(2)5≦(%Ca)≦15 …(3)【選択図】図1

Inventors:
NUMATA MITSUHIRO
Application Number:
JP2015202902A
Publication Date:
April 20, 2017
Filing Date:
October 14, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL
International Classes:
C21C7/076; C21C7/04; C21C7/10
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人樹之下知的財産事務所