Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
FUEL CELL SYSTEM
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016081615
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】低濃度水素を有効活用し、発電性能が長期間維持される燃料電池システムを提供する。【解決手段】炭化水素ガスと水素ガスとを含む水素混合ガスを流通させる配管と、前記配管に設けられ、前記水素混合ガスから水素ガスを含む低分子ガスを分離する分離膜と、前記分離膜により分離された前記低分子ガス中に含まれる水素を反応させて発電する燃料電池と、前記分離膜よりも上流側にて前記配管と接続されており、前記水素混合ガスを前記燃料電池に供給するバイパス配管と、前記バイパス配管に設けられ、前記水素混合ガス中の硫黄分を除去する脱硫剤と、前記配管および前記バイパス配管を切り替えることにより、前記分離膜を介した前記低分子ガスの供給および前記バイパス配管を介した前記水素混合ガスの供給を切り替える切り替え手段と、を備える燃料電池システム。【選択図】図1

Inventors:
GOMI YASUSHIRO
KANAZAWA KAZUHIRO
KUME TAKAO
HOSHI FUMIYUKI
NAKANO HIROKO
Application Number:
JP2014209231A
Publication Date:
May 16, 2016
Filing Date:
October 10, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TOKYO GAS CO LTD
International Classes:
H01M8/0606; B01D53/22; B01D71/02; B01D71/04; B01D71/06; H01M8/04; H01M8/0612; H01M8/10
Domestic Patent References:
JP2015524786A2015-08-27
JP2002213695A2002-07-31
JP2014046250A2014-03-17
JPH11329472A1999-11-30
JP2010287483A2010-12-24
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人太陽国際特許事務所