Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
GAME MACHINE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016067469
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】興趣の低下を抑制することのできる遊技機を提供する。【解決手段】メイン基板から演出制御基板に向けては情報送信可能であるものの演出制御基板からメイン基板に向けては情報送信できないように構成されるスロットマシンに関する。遊技者にとっての有利度合いが異なる複数の特典ゲームのうち、実行される特典ゲームを演出制御基板側で決定する。演出制御基板からメイン基板に向けて情報送信できないなかで、演出制御基板側で決定された特典ゲームを、遊技者により操作された操作態様に基づいてメイン基板側で推測するとともに、この推測結果についての適正性についても判断する。メイン基板は、この推測結果に基づいて、1ゲームを実行するために必要とされる割当時間を設定する。【選択図】図3

More Like This:
Inventors:
MIYAMOTO MASAFUMI
KONNO JUNYA
OTA MASAYASU
Application Number:
JP2014197985A
Publication Date:
May 09, 2016
Filing Date:
September 29, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
DEI RAITO:KK
International Classes:
A63F5/04
Domestic Patent References:
JP2016067470A2016-05-09
JP2012024222A2012-02-09
JP2014050571A2014-03-20
JP2014136086A2014-07-28
Attorney, Agent or Firm:
納谷 洋弘



 
Previous Patent: ガス絶縁開閉装置

Next Patent: Game machine