Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
GRAIN DRYING METHOD
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018013312
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】穀物乾燥機を複数台並設してなる穀物乾燥設備において、当該穀物乾燥設備を効率よく稼働させることができる穀物乾燥方法を提供することを目的とする。【解決手段】荷受単位ごとに測定した穀物の水分値から平均水分値及び水分偏差を求めるとともに該平均水分値と水分偏差と、平均水分値と水分偏差との関係から予め求めた混合限界値とを比較し、前記測定した平均水分値及び水分偏差が前記混合限界値以内であれば前記所定の乾燥機へ前記穀物を張込む一方、前記測定した平均水分値及び水分偏差が前記混合限界値を超えていれば、当該穀物を前記所定の乾燥機以外の乾燥機に張込む。【選択図】図3

Inventors:
NAKAOKA KIYONORI
Application Number:
JP2016144094A
Publication Date:
January 25, 2018
Filing Date:
July 22, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SATAKE CORP
International Classes:
F26B1/00; B02B1/02; F26B25/00; G06Q50/02