Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
GUARD FENCE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016183475
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】 ビーム取付構造における外観の意匠性を良好なものとするとともに、ビームの脱落を防止することができる防護柵を提供する。【解決手段】所定間隔を有して立設される複数の支柱と、前記支柱に形成される挿通孔間に架け渡されるビームとを連結手段を介して取り付ける防護柵であって、前記連結手段は、前記支柱内部に設置され、基部側第1嵌合部を有する基部と、前記ビームに設置され、前記基部側第1嵌合部に対応して摺動自在となる基部側第2嵌合部を連結部に有する連結部材とを備え、前記ビームの端部が前記支柱内部に位置した状態で、前記基部と前記連結部材とが前記支柱内部にて固定されることを特徴とする防護柵。【選択図】 図2

Inventors:
SHIKAGE SHINGO
Application Number:
JP2015063766A
Publication Date:
October 20, 2016
Filing Date:
March 26, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
UNION CORP
International Classes:
E01F15/04
Domestic Patent References:
JPS5823948U1983-02-15
JPH0447319Y21992-11-09
JP2005036544A2005-02-10
JP2002030832A2002-01-31
JP2002061135A2002-02-28
JPS5321435U1978-02-23
JPS6139762U1986-03-13
JP2004211328A2004-07-29
Foreign References:
US20110308195A12011-12-22
US5577714A1996-11-26
US4702459A1987-10-27
US20090152524A12009-06-18
Attorney, Agent or Firm:
辻本 一義
辻本 希世士
松田 裕史