Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
HEAT PUMP
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016099067
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】ヒートポンプ10において、その圧縮機16を潤滑するオイルの充填時間を短縮する。【解決手段】ヒートポンプ10は、圧縮機16と、圧縮機16の吐出経路に設けられたオイルセパレータ32と、オイルセパレータ32から圧縮機16にオイルを戻すオイル戻し経路62と、オイル戻し経路62に配置された開閉弁64と、オイルセパレータ32と開閉弁64との間のオイル戻し経路62の部分に設けられ、オイルを充填するときに使用される複数の充填ポート66と、を有する。【選択図】図1

Inventors:
OKUDA NORIHIRO
FUJIKAWA SEIJI
MATSUDA KENTARO
KOBAYASHI JUNICHI
Application Number:
JP2014237144A
Publication Date:
May 30, 2016
Filing Date:
November 21, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
YANMAR CO LTD
International Classes:
F25B45/00
Domestic Patent References:
JPH05164416A1993-06-29
JP2003193974A2003-07-09
JP2011202860A2011-10-13
JP2014070783A2014-04-21
JP2014196855A2014-10-16
JPH0224249U1990-02-16
Attorney, Agent or Firm:
鮫島 睦
青山 葆
岡部 博史



 
Previous Patent: Heat pump

Next Patent: Heat pump