Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
HOUSING
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017195223
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】1本のボルトと1個のナットによって内側端子板と外側端子板の双方を固定することができ、しかも、止水できる筐体を開示する。【解決手段】筐体2は、壁に穴6が形成されている筐体本体4と、その穴6を通過した状態で壁に固定されるとともにボルト通過孔16を備えている金属製円筒部材10と、その金属製円筒部材10のボルト通過孔16を通過するボルト20と、そのボルト20に螺合するナット30を有する。金属製円筒部材10のボルト頭部22側の端面に、ボルト通過孔16を一巡するとともに軸方向に突出する環状の凸条14が形成されている。ボルト20とナット30を螺合させるとボルト20に軸力が作用し、その軸力によって、外側端子板42がボルト頭部22に密着して固定されるとともにボルト頭部22に凸条14が食い込んで止水し、内側端子板40がナット30に密着して固定される。【選択図】図2

Inventors:
FUJIOKA HIDEAKI
Application Number:
JP2016082955A
Publication Date:
October 26, 2017
Filing Date:
April 18, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TOYOTA MOTOR CORP
International Classes:
H05K7/00; F16B5/02; F16B43/00; F16J15/04; H01R4/34; H05K5/02
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人快友国際特許事務所