Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
IMAGE PROCESSING DEVICE, DISPLAY DEVICE, AND IMAGE PROCESSING METHOD
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016181865
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】表示装置において、3D映像に対する調光処理を行う場合の処理負荷を軽減する。【解決手段】ライトバルブ制御部40は、画像情報入力部31に入力される画像情報のフレームに基づき、左目用の画像の調光量、及び、右目用の画像の調光量を生成する3D調光情報決定部45を備える。また、左目用の画像に基づき左目用のフレームを生成し、右目用の画像に基づき右目用のフレームを生成する3Dデコード部46を備える。3Dデコード部46は、左目用のフレームを含む画像情報と、左目用の画像に対応する調光量とを、同期させて表示液晶駆動部110a、及び調光液晶駆動部110bに出力する。3Dデコード部46は、右目用のフレームを含む画像情報と、右目用の画像に対応する調光量とを、同期させて表示液晶駆動部110a、及び調光液晶駆動部110bに出力する。【選択図】図2

Inventors:
MORITA KIYOAKI
Application Number:
JP2015062189A
Publication Date:
October 13, 2016
Filing Date:
March 25, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SEIKO EPSON CORP
International Classes:
H04N13/04; G02B27/22; G09G3/20; G09G3/34; G09G3/36; G09G5/00; G09G5/10; G09G5/36; G09G5/391; H04N5/74; H04N13/00
Attorney, Agent or Firm:
渡辺 和昭
西田 圭介
仲井 智至