Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
IN-PIPE POLISHING MACHINE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2020019092
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】小口径で湾曲した管の内周面の研磨に適した管内研磨機を提供する。【解決手段】本発明は、管の内部を切削する先端ヘッド2及び先端ヘッド2を回転させる第1の駆動手段3を備えた研磨部4と、研磨部4を支持するアーム部5と、研磨部4及びアーム部5を軸線L1周りに回転させる第2の駆動手段6を内部に有する円柱形状の胴体部7と、胴体部7の後端に接続したアウトリガ8とを備え、胴体部7は、アーム部5を介して研磨部4を連結させるとともに、第2の駆動手段6に連結して軸線L1周りに回転自在な回転連結部を先端部に有し、回転連結部には、研磨部4又はアーム部5との連結部14を有しアーム部5の基端部を回動点として研磨部4及びアーム部5を共に首振りさせる第3の駆動手段13が取り付けられている管内研磨機1に関する。【選択図】図2

Inventors:
HAYASHI KAZUHIKO
UNO MASAMI
YAMANE AYUMI
Application Number:
JP2018144531A
Publication Date:
February 06, 2020
Filing Date:
July 31, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NIPPON NO DIG TECH LTD
International Classes:
B24B5/40
Attorney, Agent or Firm:
Toyoyama Ogi