Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
INK AND IMAGE FORMATION METHO
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019119835
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】保存安定性に優れたインク、当該インクを用いた画像形成方法を提供する。【解決手段】下記一般式(1)で表される構造を有する金属含有化合物M1と、キレート可能な色素化合物P1を含有するインク。[式中、Mは、2価の金属イオンを表す。R1及びR2は、水素原子、アルキル基、アルケニル基、アルキニル基、アリール基、複素環基、アルコキシカルボニル基、アリールオキシカルボニル基、スルファモイル基、スルフィニル基、アルキルスルホニル基、アリールスルホニル基又はシアノ基を表す。R1及びR2のうち、いずれか一方が電子吸引性の基である。R3は、水素原子、アルキル基、アルケニル基、アルキニル基、アリール基又は複素環基を表す。]【選択図】図1

Inventors:
ONO YOHEI
Application Number:
JP2018002572A
Publication Date:
July 22, 2019
Filing Date:
January 11, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
KONICA MINOLTA INC
International Classes:
C09D11/38; B41J2/01; B41M5/00; C07F1/08; C09B57/00
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人光陽国際特許事務所