Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
INPUT DEVICE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017207873
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】種々の傾斜角度で配置される場合であっても、自重による下向きの力による影響を抑制することのできる入力装置を提供する。【解決手段】入力装置は、傾斜配置されており、入力部70と、入力部を支持する支持部50と、第一磁極形成部61、62及び第一コイル41を有する第一アクチュエータ39xと、第二磁極形成部63、64及び第二コイル42を有する第二アクチュエータ39yと、第一、第二磁極形成部の発生磁束に対する磁気回路を形成する固定ヨーク51、及び可動ヨーク71、72と、を備えている。固定ヨーク、及び可動ヨークのいずれかに、磁気回路中の抵抗となる磁気抵抗71c、72cを設ける。可動ヨークには磁気抵抗に対して磁気回路が安定化するように安定化力が発生し、安定化力は可動ヨークの自重落下方向とは逆向きとなっている。そして、磁気抵抗の大きさを調節可能とする調節部を設ける。【選択図】図3

Inventors:
HATANAKA SHINJI
Application Number:
JP2016098990A
Publication Date:
November 24, 2017
Filing Date:
May 17, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
DENSO CORP
International Classes:
G06F3/0338; B06B1/04; B60R16/02; H02K33/16
Domestic Patent References:
JP2007129900A2007-05-24
JPS54144912A1979-11-12
JP2011025209A2011-02-10
JP2003136993A2003-05-14
Attorney, Agent or Firm:
矢作 和行
野々部 泰平
久保 貴則