Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
INSERT FITTING JIG
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016223217
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】コンクリート構造物にインサートを埋設する際、取付用治具のインサートへの螺入量を調整することなく、作業員一人でインサートを型枠に取り付け可能な治具を提供する。【解決手段】インサート12は、コンクリートに埋設される際に取付治具11を介して型枠13に取り付けられる。この取付用治具11は、インサート12の雌ねじ穴15に螺入する一端側の雄ねじ部20と、型枠13の取付孔18に圧入される他端側のヒダ部21と、他端側の先端に頭部として形成された六角部24とを有している。このヒダ部21は、軸複数のヒダ21a群に分割され、取付孔18への圧入後に型枠13を乗り越えたヒダ21aが取付孔18の内周縁に係止する。また、取付孔18内に配置されたヒダ21aは、取付孔18の内周面に圧着してインサート12側への引き抜きに抵抗を与えている。【選択図】図1

Inventors:
OKAZAKI NOBUO
TSUGE NAOHITO
Application Number:
JP2015112170A
Publication Date:
December 28, 2016
Filing Date:
June 02, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MEIDENSHA CORP
MEIDEN CERAMICS CORP
International Classes:
E04G9/10; E04B1/41
Attorney, Agent or Firm:
小林 博通
鵜澤 英久