Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
INSERTION OPENING WIDTH ADJUSTING MECHANISM
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017217311
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】 ゴム手袋は不定形で、押し広げるのに力を伴ない、補助具がない状態では装着するのは困難だった。【解決手段】 筺体部30の開口端に挿入開口幅調整機構40を備えており、長円の開口端をスライダー41と拡張子42によって形成し、かつ、固定のスライダー41に対して拡張子42をスライド移動可能とすることで、開口幅が小さな縮径状態と開口幅を大きくした拡径状態とすることができ、最初に縮径状態としてゴム手袋の挿入口を被せ、その後、拡張子42をスライドさせて拡径状態とするようにしたので、拡張子42によって無駄な力を必要とすることなく、安定した状態でゴム手袋の挿入口を広げることができるようになった。【選択図】 図1

Inventors:
TERAMOTO KATSUYA
Application Number:
JP2016115511A
Publication Date:
December 14, 2017
Filing Date:
June 09, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TERAMOTO KATSUYA
International Classes:
A61B42/50; A41D19/00; A41D19/015
Domestic Patent References:
JPH07268707A1995-10-17
JPH07268707A1995-10-17
JP2005168836A2005-06-30
JP2004229872A2004-08-19
JP2005168836A2005-06-30
JP2004229872A2004-08-19
Foreign References:
WO2015087443A12015-06-18
WO2012037765A12012-03-29
WO2015087443A12015-06-18
WO2012037765A12012-03-29
Attorney, Agent or Firm:
横井 俊之