Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
INTERNAL COMBUSTION ENGINE CONTROL DEVICE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016217262
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】水素を燃料とする内燃機関におけるバックファイアの発生を良好に抑止できる内燃機関の制御装置を提供する。【解決手段】制御装置は、EGRガス中の水素濃度等から求めたインマニ内水素濃度が水素濃度閾値以上である場合(S103;YES)、EGR率の目標値である目標EGR率をより小さな値に変更すると共に、水噴射用インジェクタによる水噴射量を、インマニ内水素濃度が水素濃度閾値未満である場合における水噴射量よりも増大させる。【選択図】図2

Inventors:
NAKAJIMA TOSHIYA
Application Number:
JP2015103507A
Publication Date:
December 22, 2016
Filing Date:
May 21, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TOYOTA MOTOR CORP
International Classes:
F02D19/12; F02B47/02; F02D19/02; F02D21/08; F02D43/00; F02D45/00; F02M21/02; F02M25/022; F02M26/00
Attorney, Agent or Firm:
川口 嘉之
世良 和信
平川 明
関根 武彦
今堀 克彦
宮下 文徳
小久保 篤史