Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
INTERNAL COMBUSTION ENGINE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017155645
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】吸気ポートに配置される水噴射弁にデポジットが堆積することを抑制する。【解決手段】内燃機関1の吸気が流通する通路であって、機関回転速度及び機関負荷により定まる所定の低負荷領域において通路の断面積を小さくする開閉弁24を備える第一通路21と、内燃機関1の吸気が流通する通路であって、開閉弁24を備えない第二通路22と、開閉弁24よりも吸気の流れの上流側の第一通路21に配置され、機関回転速度及び機関負荷により定まる所定の高負荷領域において水を噴射する水噴射弁25と、を備える。【選択図】図1

Inventors:
UTSUMI SHINTARO
KODAMA KOHEI
TSUDA SATOSHI
YARINO MOTONARI
Application Number:
JP2016039305A
Publication Date:
September 07, 2017
Filing Date:
March 01, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TOYOTA MOTOR CORP
International Classes:
F02B31/00; F02B47/02; F02D19/12; F02M25/022
Attorney, Agent or Firm:
川口 嘉之
世良 和信
平川 明
関根 武彦
今堀 克彦
宮下 文徳
小久保 篤史