Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
INTRODUCTION REACTION OF OH GROUP AND C=O GROUP
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017100959
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】本発明は、アルケンに対するホスホリル基およびOH基またはC=O基の導入反応を提供する。【解決手段】本発明は、アルケンとリン化合物を酸素の存在下反応させることにより、様々な基質に応用可能であり、有用性が高いと考えられる新規化合物を含むホスホリル基およびOH基またはC=O基が導入された生成物の製造法を提供する。本発明の製造法は、従来の製造法と比較して(1)生成物中の残留ハロゲン成分および残留金属成分の低減、(2)酸化剤、還元剤を用いることで簡単にOH基導入化合物、C=O基導入化合物を得る、つまり100%目的物が生成すること、(3)製造コストの低減が可能になった。【選択図】なし

Inventors:
FUJINO HIROYOSHI
WATANABE TOMOKO
SAGA YUTA
MINO YUKA
Application Number:
JP2015232940A
Publication Date:
June 08, 2017
Filing Date:
November 30, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
KATAYAMA KAGAKU KOGYO KK
International Classes:
C07F9/53; C08F30/02; C08G79/04
Attorney, Agent or Firm:
山本 秀策
森下 夏樹
▲駒▼谷 剛志